1. トップ
  2. 研究活動

研究活動

学会誌『環境芸術』
   環境芸術学会では、環境芸術領域に携わる会員の活動発信機関誌としての役割を一層強く担うべく、会員相互のコミュニティーメディアとして充実させるとともに、会員の創作活動を時代のアーカイブとして記録できる定期刊行物に成長させていくために、今年度より学会誌『環境芸術』を年2回刊行することにしました。
 増刊に併せ、研究論文の査読審査機会を年2度に増やし、会員の作品発表特集や時代を反映する大会テーマ特集に加え、会員や部会の研究報告頁なども充実させ、多くの会員が積極的に関わり活用できる誌面にしてきたいと考えています。
 会員の皆様、大会の積極的な発表参加に加え、学術的な記録誌でもある学会誌『環境芸術』への積極的な投稿をご検討ください。

【投稿論文のご案内】
 学会誌論文(学会誌『環境芸術』に掲載する査読論文)の投稿を受け付けております。投稿論文の締め切りは、本年度より8月末日と2月末日になりました。
 また、投稿規定が一部変更になりましたので、規定に関しては『環境芸術』13号(26年秋刊行)巻末か、当学会のホームページをご覧下さい。(平成26年5月10日理事会承認済)


  環境芸術学会 学会誌委員長 大森正夫
 
投稿規程等
  投稿規定
執筆細則
論文投稿から掲載までの手順
学会誌委員会規則
   
掲載論文題目 *各号をクリックして目次をご覧いただけます。
  第1号 (2001年)
  第2号 (2002年)
  第3号 (2003年)
  第4号 (2004年)
  第5・6号 (2006年)
  第7号 (2007年)
  第8号 (2009年)
  第9号 (2010年)
  第10号 (2011年)
  第11号 (2012年)
  第12号 (2013年)
  第13号 (2014年)
  第14号 (2015年-1)
  第15号 (2015年-2年)
 
研究発表補助(発表支援費)
   環境芸術をテーマに行う学会員参加のプロジェクト・展覧会・出版などの研究発表を行う学会員を支援します。
研究発表補助 応募申請書.docx
研究発表補助(発表支援費)について.pdf