┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┓
┃♪┃環┃境┃芸┃術┃学┃会┃ メルマガ・フォーラム VOL.145
┗━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ (2016.7.21)
http://www.iead.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関東、東北を除き梅雨明け。日本列島は、この時期特有のしとしと雨や梅雨冷えとは
程遠い豪雨と猛暑に見舞われました。いよいよ本格的な夏がやってきます。
酷暑の列島となるのでしょうか。
今年度、第17回IEAD大会は、女子美術大学相模原キャンパスを会場として
11月12日(土)13日(日)の2日間開催されます。
「モノヒトメディア 〜環境芸術を語ろう〜」を大会テーマに、
会員各位の闊達な製作活動と研究発表で今年もより一層素晴らしい大会となりますよう、
会員各位の積極的な参加とご協力を事務局一同お待ちしています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

メルマガ・フォーラム事務局


[CONTENTS] ……………………………………………………………………

┏━┓
┃1 ┃環境芸術学会賞 顕彰対象の募集について
┗━┛
┏━┓
┃2 ┃第17回大会概要
┗━┛
┏━┓
┃3 ┃編集後記
┗━┛
……………………………………………………………………………………
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃環境芸術学会賞 顕彰対象の募集について
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【学会賞委員会委員長  高須賀昌志】

2016年度の環境芸術学会賞『学会賞』『奨励賞』の顕彰対象を会員の
ご推薦により募集いたします。

(本年度は『学会大賞』の募集はいたしません)

環境芸術学会賞は日本における環境芸術の普及・振興・発展に寄与する
ことを目的として、主として2000年以降にわが国においてなされた
環境芸術分野における功績をあげた事業あるいは個人・団体に対し、
それを顕彰し環境芸術学会賞を授与するものです。
環境芸術分野における功績とは、

・環境芸術学の学術的前進

・環境芸術表現の進展

・環境芸術を用いた各種の社会貢献

・環境芸術の啓発

・環境芸術学会の運営に対する貢献

などを指します。それらによって環境芸術の普及・振興・発展に寄与した
と考えられるものについて推薦をしてください。


今年度顕彰対象募集の各賞の内容については下記のようになっています。
学会賞・奨励賞共に環境芸術学会会員が対象となります。
●学会賞
一般に公表された作品、論文、著作、事業活動などの成果または継続的な
活動によって、環境芸術分野の普及・振興・発展に寄与する優れた功績を顕彰する。
●奨励賞
学会誌「環境芸術」での掲載および学会大会での発表などの中で特に優れた
成果であり、将来における発展が期待される功績を顕彰する。

学会賞の授与という事業は、環境芸術学会が社会に対しておこなう明確な表明に
ほかなりません。その意義は深く、責任も極めて大きなものといえるでしょう。

広く会員の皆様から推薦を頂き、議論を尽くし多くの会員で「環境芸術」という
難題に向き合っていきたいと考えております。学会ホームページの
環境芸術学会賞ページ(http://www.iead.org/prize/#1_1)にある
2016学会賞推薦書.pdfもしくは2016学会賞推薦書.docしたがって推薦をおこなって下さい。
推薦の分母が多いほどその精度は増していくものと考えます。

よろしくお願い申し上げます。

【締切】 2016年8月12日
【送付先】事務局長 酒井正(e-mail: iead-info@iead.org


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃第17回大会概要
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大会実行委員長 平戸貢児】

大会実行委員長を務めることとなりました女子美術大学の平戸貢児です。
先日の理事会において大会の概要が決まりましたので会員の皆様にご連絡いたします。
今年度の大会は女子美術大学相模原キャンパスを会場として
11月12日(土)13日(日)の2日間開催します。
首都圏大会ということで今大会は研究発表の時間を多く取り、基調講演や
エキスカーションなどのイベントは行わずにコンパクトに開催することになりました。
例年2日目の午後に開催している大会独自のプログラムは今大会では1日目午後に開催します。
環境芸術に関する3つのテーマ「モノ」「ヒト」「メディア」を掲げ、それぞれ分科会として
会員同士で意見交換会を開催します。
その後3つの分科会の座長が中心となって、それぞれの分科会で話し合われた内容を
発表し合い環境芸術の未来を探っていく内容となります。
大会テーマは3つの分科会のテーマをつなげて作った言葉「モノヒトメディア 〜環境芸術を語ろう〜」となりました。
この後に懇親会を開催することにより懇親会会場でも様々な意見交換ができることをねらっています。
沢山の大会参加、研究発表をお待ちしております。
詳しい内容や研究発表の申し込み方法については、8月初旬にお手元に届ける予定の学会報にて
ご案内差し上げますのでご確認ください。

・環境芸術学会第17回大会概要
日程:2016年11月12日(土)・13日(日)
会場:女子美術大学相模原キャンパス
http://www.joshibi.ac.jp/access/sagamihara
大会スケジュール(詳しい内容は学会報にてご確認ください)

 大会1日目 11月12日(土)
14:00〜 総会
15:00〜 分科会/シンポジウム
<分科会テーマ>
「モノ」:キーワード 作品制作研究 立体 空間 絵画
「ヒト」:キーワード アートプロジェクト ワークショップ 地域 社会 教育
「メディア」:キーワード 映像 インタラクティブ サウンド 仮想 イメージ プロジェクションマッピング
18:00〜 懇親会(会場:小田急ホテルセンチュリー相模大野)

 大会2日目
 9:00〜12:30 口頭発表
13:30〜 パネル発表/作品発表の口頭での説明
14:30〜 学会賞/奨励賞 受賞者講演会
15:30〜 閉会式


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3 ┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「環境芸術学会メルマガ・フォーラム」は、学会員の方が情報提供者と
なり、学会員の方にお届けする情報発信ツールです。
情報提供いただける方は、下記の事務局宛に原稿をお送りください
(毎月15日配信予定/原稿締切は毎月10日)
配信されたメルマガの記事は、「学会ホームページ」でもご覧いただけます。
http://www.iead.org/mailmaga/index.html

環境芸術学会メルマガ・フォーラム事務局
メールアドレス: imo@iead.org

*************************************************************
※配信中止やアドレス変更をご希望の方は、
上記のメルマガ・フォーラム事務局宛にメールでご一報ください。
*************************************************************