┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┓
┃♪┃環┃境┃芸┃術┃学┃会┃ メルマガ・フォーラム VOL.141
┗━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ (2015.12.16)
http://www.iead.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はスーパーエルニーニョ現象の影響で世界各地で異常気象が起こっているようです。
日本も暖冬で、今後の急激な気温の変化が心配です。
11月14日(土)〜22日(日)の9日間にわたる今年の環境芸術学会第16回大会は、
歴史とロマンの古都、京都という素晴らしい環境を舞台に多数の会員諸氏の
ご参加を頂き、数多くの作品展示、口頭発表、パネル発表等、これまで以上に、
有意義で大いに盛り上がった大会になりました。
会を重ねる毎に盛況になり、これも会員の皆様方の意欲と熱意の表れと感謝しております。
尚、今大会の詳細なご報告は、来春1月に学会ホームページに掲載させて頂く予定です。

メルマガ・フォーラム事務局


[CONTENTS] ……………………………………………………………………

┏━┓
┃1 ┃京都での第16回大会、『京都歴史環境芸術祭』を終えて
┗━┛
┏━┓
┃2 ┃編集後記
┗━┛

……………………………………………………………………………………
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃京都での第16回大会、『京都歴史環境芸術祭』を終えて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大会実行委員長 大森正夫】

環境芸術学会第16回大会は、2015年11月14日(土)〜22日(日)の9日間、
京都の3地域(京都嵯峨芸術大学、京都国立博物館、上賀茂神社)を舞台に開催しました。
今大会は、会員による作品展示に重きを置いた『京都歴史環境芸術祭』として
開催することを大きな特徴としていましたが、口頭発表とパネル発表の数
も例年以上に増え、作品発表も合わせると過去最高の50件となりました。
参加者も初日の発表会場・京都嵯峨芸術大学に80人程が集まり、
2日目以降の上賀茂神社での展覧会「上賀茂・千年アート展」と社家町での展覧会
「社家町めぐるアート展」での一般来場者を含めると、たいへんに多くの方が
参加する大会となりました。

大会初日の11月14日(土)は、京都嵯峨芸術大学・有響館において、理事会、
総会、口頭発表、パネル発表、そして環境芸術学会賞の授賞式を行いました。
大会の核となる研究発表としては、口頭発表25件、パネル発表9件、
作品発表16件の計50の発表件数でした。発表件数が想定より増えたため、
4教室に振り分けても各発表時間は短縮せざるを得ませんでしたが、
数多くの成果が和やかな雰囲気の中で発表され、活発な議論が繰り広げられました。
学会賞の授賞式では、本年度より制定された第1回「学会賞」には工藤安代会員が、
「奨励賞」には金澤麻由子会員がそれぞれ表彰され、今回から木戸修会員によって
制作されたトロフィーと賞状が授与された後に、記念講演会が行われました。
その後は、谷口吉生設計による京都国立博物館の新館・平成知新館にタクシー移動し、
エクスカーションである琳派400記念祭の中心的事業「琳派-京を彩る-」展を
鑑賞しました。
懇親会は、京都ハイアットリージェンシーが経営する同博物館の
レストランにて催しました。今大会は、京都文化交流コンベンションビューローから
支援された樽酒の鏡割りで華々しく乾杯を行いましたが、サプライズの花束贈呈や
バースデーケーキ入刀などのイベントも加わり、美味な洋食メニューに舌鼓を打ちながら
大いに盛り上がる会となりました。
大会2日目の午前は、上賀茂神社境内での屋外作品展示「上賀茂・千年アート展」と
隣接する「上賀茂伝統的歴史建造物群保存地区」の社家2軒に展示した室内作品展
「社家町めぐるアート展」を自由に見学し、各作品前でのアーティストトークを楽しむ
スケジュールでした。下山会員によるワークショップなど、歴史環境との適応を考えた
アート作品は多くの示唆に富むものであり、会員相互の議論も盛り上がっていました。
午後からは上賀茂神社の庁屋にて、環境芸術学会「大賞」になった(株)森ビルへの
授与式と記念講演会を行い、引き続き大会テーマ「歴史環境と芸術の未来」の
パネルディスカッションを行いました。4人のパネラーによる各提言は異なる立場からの
環境芸術の課題を浮き彫りにするものであり、質疑も含め時間の無さが惜しまれました。

そして、締め括りである金剛流能楽師による謡「杜若」を上演した後に、
山口勝弘初代会長によるビデオ作品「REQUIEM 2015-未来への祈り」を上映し、
屋外作品展は11月22日(日)までですが、閉会としました。

今大会は、環境芸術に関わる学会員の作品発表の場づくりを主に考えて企画し、
第42回式年遷宮の時機にあたる上賀茂神社(賀茂別雷神社)の協力の下、
京都市北区制60周年記念事業や琳派400年記念祭などに絡み、京都文化交流
コンベンションビューローなどから支援も含め、多くのご後援と助成をいただきました。
事業に伴う運営経費の捻出には苦戦し、参加作家への資金的支援にも課題を残しており、
手際の悪さに参加会員にはご迷惑をおかけしましたが、皆様のおかげで無事に
事業を催すことができました。
大会概要は後日報告いたしますが、大会実行委員長として
まずは、お礼を申し上げます。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「環境芸術学会メルマガ・フォーラム」は、学会員の方が情報提供者と
なり、学会員の方にお届けする情報発信ツールです。
情報提供いただける方は、下記の事務局宛に原稿をお送りください
(毎月15日配信予定/原稿締切は毎月10日)
配信されたメルマガの記事は、「学会ホームページ」でもご覧いただけます。
http://www.iead.org/mailmaga/index.html

環境芸術学会メルマガ・フォーラム事務局
メールアドレス: imo@iead.org

********************************
※配信中止やアドレス変更をご希望の方は、
上記のメルマガ・フォーラム事務局宛にメールでご一報ください。
********************************