1. トップ
  2. 活動報告
  3. 13回大会

活動報告

環境芸術学会第13回大会 [終了]

主 催 環境芸術学会
共 催 東海大学教養学部
協 賛 サコス株式会社、他未定
協 力 平塚市美術館
後 援 平塚市
< テーマ > 「芸術+教育+社会」環境芸術によるアプローチ
< 大会組織 > 大会会長 池田政治
実行委員長 池村明生
実行副委員長 高須賀昌志
実行委員 富田誠、桜井龍、尼子靖、木下綾(大学)
前田義寛、宮川輝行、高橋綾、下山肇、酒井正(学会)
■大会日程 2012年11月24日(土)〜25日(日)
〔展示会のみ11月19日(月)〜11月25日(日)〕
■大会会場 東海大学 湘南校舎 8.10.13号館  アクセス ⇒ PDFファイル
■大会事務局 東海大学 教養学部 芸術学科 デザイン学課程 第1研究室(池村研究室)
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
TEL:0463-58-1211(内線3451、3450) FAX:0463-50-2401
E-mail:ikemura@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

「芸術+教育+社会」環境芸術によるアプローチ

大会実行委員長 池村明生

 リーマンショックが引き金となった雇用不安、震災や洪水といった災害不安、貨幣価値が揺らぐ金融不安など、今、世界中に様々な不安が駆け巡っています。希望や夢を抱き理想を求めた時代は終わり、若者たちは身のまわりの幸せを維持するために、様々なかたちで努力をするか、またはひきこもるかを選択しなくてはならないような状況を迎えています。
 そして最近では、芸術教育の意味や価値も見えにくくなってきました。中学校や高等学校などの初等中等教育課程では美術や音楽などの芸術科目の授業時間が削られ、大学などの高等教育課程では芸術分野へ進学する人たちが減少しています。教育の現場において芸術に触れ合う機会が少なくなったのは何が原因しているのか、またその影響がどのようなかたちで出てくるのか、さらに現在のような国内の社会状況に求められる芸術の価値や教育の意味は何かなど、芸術教育に携わる者が考えなくてはならない課題が現れています。

 環境芸術学会第13回大会ではこのような背景から大会テーマを<「芸術+教育+社会」環境芸術によるアプローチ>とし、国内における芸術の教育的意味や社会的価値を考える機会としていきたいと思っています。環境芸術の取組みには、現代社会のキーワードとなる“つながり”をめざす体感性や共同性を重視したトライアルな活動も多く、これからの芸術教育のあり方を見つめなおす意味でも、また芸術と社会との関係を探る意味でも興味深い事例が見受けられます。
 また本大会の会場となる東海大学教養学部においては、人文科学・社会科学・自然科学を包括するリベラルアーツの取組みを実践しており、芸術を核とした学際的教育プログラムも積極的に行われ、「芸術+教育+社会」の関係を考える上でもふさわしい場であると期待しています。

 大会は2日間にわたり開催されますが、会場となる東海大学では同時期に教養学部芸術学科主催による『ARTOKAI(芸術と教育) 東海大学アート&デザインフェスタ』の開催も予定され、エネルギッシュな雰囲気の中で大会テーマを語り合いたいと思います。大会プログラムは例年通りに、エキスカーション・総会・懇親会・会員による研究発表(展示・パネル・口頭発表)を計画し、2日目のシンポジウムでは「芸術+教育+社会」をテーマとした基調講演・パフォーマンス・パネルディスカッションも予定しておりますので、多数の関係者の方々のご参加をお待ちしております。

大会スケジュール

大会1日目【11月24日(土)】

11:00 平塚市美術館集合(JR平塚駅から徒歩15分程度)
11:00〜13:00 エキスカーション(平塚市美術館)
13:00〜 大型チャーターバスにて東海大学に移動
13:30〜14:30 東海大学着 昼食休憩
14:00〜15:00 全国理事会(13号館4階会議室)※理事のみ
14:30〜 大会受付(13号館13-201教室前)※理事以外の会員
15:00〜15:45 総会(13号館13-201教室)
15;45〜16:45 環境芸術学会賞受賞講演会(13号館13-201教室)
17:00〜18:00 作品・パネル研究発表解説(10号館S-Plaza)
18:15〜 大型チャーターバスにて学内移動
18:30〜20:00 懇親会(大学内食堂)
20:00〜 大型チャーターバスにて本厚木駅に移動
20:30〜 2次会(自由参加)

大会2日目【11月25日(日)】

9 :30 東海大学湘南校舎8号館4階集合
10:00〜12:30 口頭研究発表(8号館4階教室)
12:30〜13:30 昼食休憩
13:00〜 シンポジウム受付(8号館4階教室)
13:30〜14:30 シンポジウムT部(8号館4階8-401教室)
14:30〜15:00 パフォーマンス(8号館3階ロビー、4階廊下および401 教室)
15:15〜16:45 シンポジウムU部(8号館4階8-401教室)
16:45〜17:00 閉会式

作品・パネル研究発表展

会 期 11月19日(月)〜11月25日(日)11:00〜17:00
会 場 東海大学湘南校舎10号館 S-Plaza
搬 入 11月18日(日)13:00〜17:00
搬 出 11月25日(日)17:00〜19:00

同時開催「ARTOKAI(芸術と教育) 東海大学アート&デザインフェスタ」

会 期 11月24日(土)〜11月25日(日)11:00〜17:00
会 場 東海大学湘南校舎10号館芸術資料館、13号館吹抜け広場
内 容
  1. デッサンホールdeコンサート(音楽×美術)
  2. ひらつかサウンドアートスケープ(音楽×デザイン)

大会プログラム詳細

エキスカーション(大会1日目)

テーマ 【平塚市美術館の教育プログラム活動の取組み】

大会テーマ『「芸術+教育+社会」環境芸術によるアプローチ』に合わせ、地域密着型の美術館として積極的に活動を続ける平塚市美術館の取組みおよび子供や地域連携型教育プログラムのレクチャーと、当日開催の展覧会(ドールズハウス)を見学予定

会 場 平塚市美術館
〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡1-3-3 TEL 0463-35-2111
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/index.htm
平塚美術館
日 時 11月24日(土)11:00〜13:00
集 合 11:00(美術館ロビー)
交 通 JR東海道線「平塚駅」より、徒歩・タクシー・バスにてご来館ください
※関西地域から新幹線でお越しの方は「小田原駅」下車でJR東海道線を利用
徒歩:平塚駅(東口改札)北口、または西口から徒歩約20分
タクシー:平塚駅(東口改札)北口から約5分
バス:平塚駅(東口改札)北口4番乗り場から神奈川中央交通バス 「美術館入口」
下車(歩1分) ※乗車時に「美術館入口」着を運転士に確認
参考 http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/info1.htm

全国理事会(大会1日目)※理事のみご参加ください

会 場 東海大学13号館4階会議室
日 時 11月24日(土)14:00〜15:00
交 通 「総会&講演会の交通」をご参照ください
※エキスカーション」参加者はバスで大学へ移動いたします

総会&講演会(大会1日目)

内 容 総会:年度報告・計画・予算等の審議承認
講演会:第1回環境芸術学会賞受賞者による講演
会 場 東海大学13号館2階 13-201教室
日 時 11月24日(土)15:00〜16:45
受 付 14:30〜 13号館3階「図書館入口スペース」
※大会参加費、懇親会費等を徴収させていただきます
交 通 小田急線「東海大学前駅」より、徒歩・タクシー・バスにてご来場ください
※関西地域から新幹線でお越しの方は「小田原駅」下車で小田急線を利用
※「エキスカーション」参加者はバスで大学にて移動いたします
徒歩:東海大学前駅南口から徒歩約20分
タクシー:東海大学前駅南口から約5分 ※「東海大学北門」と伝えてください
バス:東海大学前駅南口から神奈川中央交通バス 「秦野駅」「下大槻団地」行きで「東海大学北門」(2つ目のバス停)下車
参考 
アクセス ⇒ PDFファイル

作品・パネル研究発表解説(大会1日目)※発表者の方には解説をお願いします

会 場 東海大学10号館S-Plaza
日 時 11月24日(土)17:00〜18:00
申込み 作品・パネル研究発表をご希望の方は、「研究発表申込み方法について」をご参照の上、事前に所定手続きにてお申込みください

懇親会(大会1日目)

会 場 東海大学17号館コムスクエア2階食堂(予定)
※「作品・パネル研究発表解説」後に学内をバスで移動いたします
日 時 11月24日(土)18:30〜20:00
会 費 3000円 ※総会受付にて徴収させていただきます

口頭研究発表(大会2日目)※発表者1名25分間(質疑10分含む)を予定しています

会 場 東海大学8号館4階 各教室
日 時 11月25日(日)10:00〜12:30
集 合 発表者9:00/聴講者9:30
申込み 口頭研究発表をご希望の方は、「研究発表募集要項」をご参照の上、事前に所定手続きにてお申込みください。
⇒ 研究発表募集要項(PDF)
⇒ 申し込み用紙(エクセルとPDFの2種) エクセル PDF
⇒ 概要集レイアウト指定用紙 (PDF)
交 通 大会1日目のプログラム「総会&講演会の交通」をご参照ください
※「本厚木駅」から「東海大学駅前」までは小田急線で約12分です

シンポジウム(大会2日目)

テーマ 【「芸術+教育+社会」環境芸術によるアプローチ】
   T部 基調講演「現代社会と向き合うアートの可能性」
吉本光宏(ニッセイ基礎研究所主席研究員・芸術文化プロジェクト室長)
   休憩 パフォーマンス
 森下真樹(ダンサー・振付家)
   U部 ディスカッション「社会へ、学校へ、働きかける芸術(仮題)」
 吉本光宏(ニッセイ基礎研究所主席研究員・芸術文化プロジェクト室長)
 森下真樹(ダンサー・振付家)
 流 麻二果(画家)
 小貫大輔(東海大学教養学部国際学科教授)
 高須賀昌志(埼玉大学教育学部美術教育講座教授・環境芸術学会副会長)
 司会 木下 綾(東海大学外国語教育センター特任講師)
会 場 東海大学8号館4階 8-401教室
日 時 11月25日(日)13:30〜16:45
受 付 13:00〜(8号館4階ロビー)
  

大会参加申込み方法

1.大会参加の出欠について

学会員は会報の郵送時に同封される「返信ハガキ」に出欠の意思を記してご投函ください

  • 返信ハガキは総会欠席の場合の委任状となります
  • 「エキスカーション」に参加される方は、必ず参加プログラムに○をつけてください
  • ハガキの返信締切:9月10日(月)必着

2.研究発表申込み方法について

大会で研究発表(口頭発表・パネル発表・作品発表)をご希望される方は、以下の研究発表募集要綱を参照し、「申込み用紙」(エクセル、PDF)をダウンロードいただき、必要事項を記載の上、9月22日(土)までにメールまたはFAXにて「第13会大会研究発表担当」宛にお送りください。
⇒ 研究発表募集要項(PDF)
⇒ 申し込み用紙(エクセルとPDFの2種) エクセル PDF
⇒ 概要集レイアウト指定用紙 (PDF)

第13回大会研究発表担当

東海大学 教養学部 芸術学科 デザイン学 第5研究室(富田研究室)
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
TEL:0463-58-1211(内線3455.3450) FAX:0463-50-2401
study@tomita.me

3.大会参加費等のお支払いについて

大会参加者は大会1日目(11月24日)の総会受付にて、大会参加費・懇親会費などをお支払いください

<大会参加費>

会員 5,000円/一般・学生 無料

<懇親会費>

会員・一般3,000円/補助学生 無料

※2日目から参加される会員は<大会参加費>のみを学会事務局にお支払いください
※大会2日目に昼食弁当(800円)をご希望される方は、大会参加返信ハガキにてお申込みいただき、総会受付にてお支払いください

4.ご宿泊について

大会事務局としては、宿泊先を小田急線「本厚木駅」周辺のホテル等を推奨し、大会1 日目の「懇親会」終了後に学内より本厚木駅までバスで送迎する予定です。宿泊先は下記ホテル等を参考に各自予約を行ってください

本厚木駅周辺のホテル

  • PARK IN HOTEL ATSUGI(046-229-5300)
  • 厚木カプセルホテル(046-223-6531)
  • 厚木シティホテル(046-223-1414)
  • ホテルビスタ厚木(046-297-0888)
  • アーベントホテル厚木(046-221-3000)
  • HOTEL TOHKAI(046-224-8000)
  • レンブラントホテル厚木(046-221-0001)
  • ホテル東海(046-224-8000)
  • 厚木アーバンホテル(046-222-3344)
  • プラザホテル厚木(046-221-3111)
  • RIGNA厚木 (046-220-0002)

5.その他

小田急線「本厚木駅」周辺で2次会を予定しています
大会1日目の「懇親会」終了後に学内より本厚木駅までバスで送迎する予定です

問い合わせ

大会プログラム、研究発表等の大会内容にかかわるお問い合わせ

大会事務局:東海大学 教養学部 芸術学科 デザイン学課程 池村・富田
   〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
   TEL:0463-58-1211(内線3451.3455) FAX:0463-50-2401
   E-mail:ikemura@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp(池村)
   study@tomita.me(富田)

総会、年会費等の学会運営にかかわるお問い合わせ

学会事務局:東京工科大学 デザイン学部 酒井
   〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
   TEL:03-6424-2087(直通)内線 5151
   sakai66@me.com(酒井)