■環境芸術学会第19回大会 研究発表募集
0.はじめに

○研究発表は(A)口頭発表(B)パネル発表(C)作品発表、3つの方式があります。
○1研究者が複数の研究発表をすることが可能です。
○「概要集原稿」「大会プログラム原稿」が必要です。下記要項に従って提出して下さい。
○今年度分も含め年会費の未納があると研究発表申込ができません。納入状況についての不明点は本部事務局までご連絡ください。
○「研究発表登録費」が下記の通り必要となります。詳しい内容について研究発表登録費詳細をご覧ください。
※研究発表全般に関するお問い合わせは:大会事務局・鈴木までメールにてお願いいたします。
大会事務局・鈴木太朗  E-mail:suzuki.taro@fa.geidai.ac.jp
※「概要集原稿」「大会プログラム原稿」に関する問い合わせは:本部事務局までメールにてお願いします。
本部事務局 E-mail: iead-info@iead.org

1.研究発表申し込み方法

研究発表希望者は所定の申し込み用紙に記入の上、本部事務局アドレスにメールにて送信すること。

研究発表申し込み用紙ダウンロードはこちら

1)申込書送信先(本部事務局アドレス) E-mail: iead-info@iead.org
2)送付期日  2018年8月9日(木)必着
※期日を過ぎた場合、受付いたしませんのでご注意ください。
申し込みをした方には、事務局より受付完了のメールをお送りします。8月14日(火)までにメールが届かなかった場合は受付できていない可能性がありますので、その場合は、from-jimu@iead.orgまでメールにてお問合せください。

2.概要集原稿・大会プログラム原稿

研究発表者は口頭発表、パネル発表、作品発表、いずれの発表についても、研究発表概要・大会プログラム原稿を作成し、指定期日までに研究発表提出アドレス(発表申し込み送信先とは異なります)にメール添付にて送付して下さい。原稿はレイアウト指定に従って作成しデータを提出して下さい(概要集原稿はPDFデータでの提出となります)。
なお、詳しい内容は研究発表申し込み後に送られてくるメールをご確認下さい。お送りいただくPDF形式の概要のファイルサイズは最大で3MBを限度といたします。PDF以外の形式(Microsoft Word形式等)は受け付けておりません。

大会プログラム原稿記入用紙はこちら

00_program_format.xlsx

概要集原稿・大会プログラム原稿作成ガイドはこちら

01_summary_manual.pdf

概要集原稿フォーマットはこちら

02_summary_format
03_smmary_word

summary_illustrator_MSandYu

1) 原稿送信先(研究発表提出アドレス) E-mail: from-jimu@iead.org
2) 送付期日 2018年8月20日(月)~8月21日(火)必着 ※期日を過ぎた場合、受付いたしませんのでご注意ください。

 

大会研究発表について
大会研究発表資格
1)研究発表の代表者は会員のみとする。
2)発表年度も含め学会年会費の未納がない者とする。

研究発表登録費
1)大会参加費とは別に口頭発表・パネル発表・作品発表の研究発表者は指定された研究発表登録費を学会事務局に支払う。
2)研究発表を複数行う場合はそれぞれの発表について研究発表登録費を学会事務局に支払う。
3)共同研究者が複数いる場合はその人数分の研究発表登録費を研究代表者が学会事務局に支払う。
4)研究発表登録費の金額は会員、学生会員、非会員により異なる。(別表1)
5)研究発表申し込み時に定められた金額を研究代表者が学会口座に一括して振り込む。
6)研究発表を辞退した場合でも、振り込まれた研究発表費の払い戻しはされない。
・部会発表と研究発表補助事業報告は研究発表登録費を支払う必要はない。
・徴収した研究発表参加費は研究概要を掲載する当該学会誌制作代の補助とする。

(別表1)研究発表資格の有無と研究発表登録費

研究発表募集詳細

自身の研究の発表,および展覧会・イベントなどの実践報告なども可とする。

(A)口頭発表

1.発表者(共同研究の場合は発表筆頭者)は、口頭発表会場において発表を行い、質疑応答、討論をおこなう。
2.発表時間は、1件について25分間(概ね、発表時間15分、質疑応答時間10分)とする。発表時間の変更がある場合は発表者数確定後、本人に連絡する。
3.発表に必要なプロジェクターは大会事務局で用意する。パソコンについては基本的には発表者が準備すること。コネクター形式はVGAもしくはHDMIとなります。いずれかの形式に接続できるようご準備ください。

(B)パネル発表

1.発表者が作成したパネルを定められた場所に掲示する(掲示は大会事務局でおこなう)。

2.発表者(共同研究の場合は発表筆頭者)は、口頭会場と同じ会場においてパネルのデータをそのままスクリーンに投影し、決められた時間(5分程度)に口頭による説明を加え、質疑応答をおこなう。発表時間と順番は発表者数確定後、本人に連絡する。

3.パネルの内容
大きさ:A1サイズ(594×841mm)縦位置  枚数:発表件数1件につき2枚以内
表題:1枚のパネル上端から90㎜幅の帯を左右通しで設け、その範囲内に表題、発表者氏名、所属を表すものとする。副題をつけても良い。
表記:最低2m離れた位置で判読できる文字(図表)であること。
体裁:アルミフレーム付き軽量パネル(通称イレパネ)を使用すること。

4.送付期日 2018年10月23日(火)必着

5.パネル送付先
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学美術学部デザイン科空間演出研究室 TEL:050-5525-2208
※梱包表面、または伝票に「環境芸術学会パネル発表」と記載のこと。

6.パネルデータ送付期日
2018年10月12日(金)必着(パネルのデータを内容は変更せずにPDF形式でご提出ください、このデータが投影されます。)

7.パネルデータ送付先 研究発表提出アドレス E-mail: from-jimu@iead.org

(C)作品発表

本年の作品発表は大会と開催時期が異なります。東京北青山にあるオリエアート・ギャラリーにて作品発表展を開催します。大会プログラム原稿と研究発表概要集原稿データは、口頭発表・パネル発表と同じスケジュールで提出が必要となりますのでご注意ください。

環境芸術学会第19回大会研究発表展(仮称)
日程 : 2018年11月27日(火)~12月7日(金) 12月2日(日)休廊
時間 : 11:00 ~ 18:30(最終日16:00まで)
搬入 : 11月26日(月)13:00~14:00 その後展示作業を行う
搬出 : 最終日展示終了後
会場名: オリエアート・ギャラリー
住所: 東京都港区北青山2-9-16-AAビル1F TEL 03-5772-5801
1.発表者が制作した作品を定められた場所に展示する。

2.発表者(共同研究の場合は研究代表者)は、発表会場において12月1日(土)午後に口頭による説明を加え、質疑応答をおこなう。

3.出展条件
作品規定:作品サイズ:立体作品 縦・横が50cm程度(台座は含まず)
平面作品:横100cmのスペースに収まる作品とする。(天井高は約230cm)
作品重量:30kg程度以内
作品素材:自由
作品サイズの制限については発表者の人数により制限が変わる可能性もあります。変更がある場合は発表者人数確定後にご連絡差し上げます。
展示方法:
立体作品の台座については、大きさによっては大会事務局で用意することも可能です。その際は出展申込書にその旨を必ず記入し、数と大きさは大会事務局と相談すること。平面作品については、壁面にピクチャーハンガー等により展示します。数と大きさは大会事務局と相談すること。天井高は2,300mm。
展示作業は大会事務局でおこなう(ただし搬入・撤去は出品者がおこなうものとする)。なお、台座の利用の際やレイアウト、設営の特殊なもの、また電源や機材が必要なものは大会事務局との事前調整が必要。(作品展示についての詳細は、後日事務局よりメールにてご案内します)
○作品発表の搬出入については、下記の事項を基本とします。

4.直接搬入
2018年11月26日(月)13:00~14:00 (※実行委員会が26日14:00~展示作業をおこなう)

5.業者委託搬入
2018年11月26日(月)午前中着 (※事前に必ず大会事務局との調整をおこなう)

6.作品送付先
〒107-0061 東京都港区北青山2-9-16-AAビル1F オリエアート・ギャラリー
TEL 03-5772-5801 ※梱包表面、または伝票に「環境芸術学会作品発表」と記載のこと。

7.直接搬出
基本的には出品者が搬出作業を行う。2018年12月7日(金)閉会後16:00~18:00

8.搬出(郵送によるもの)
事前に必ず大会事務局との調整をおこなう。